モントリオールから高速バス「オルレアンエクスプレス」、「グレイハウンド」、「リモカー」を使って近郊・中距離の観光地へ移動する方法

モントリオールの市内は地下鉄や路線バスが発達しており主だった観光スポットを個人でまわるのにそれほど苦労することはありません。ところが少し足を延ばして、ケベックシティーやオタワ、あるいはシャーブルックなどへ行こうとすると、外国人にとってはやや難しかったりします。

今回は、意外と便利な、モントリオールから高速バス「オルレアンエクスプレス」、「グレイハウンド」、「リモカー」を使って近郊・中距離の観光地へ移動する方法をご紹介してみたいと思います。

モントリオールからの高速バスとは

日本とほぼ同様に、カナダ国内の移動手段としても、飛行機、鉄道、高速バスと主に3つの選択肢があります。日本の場合、大都市からの近郊・中距離の交通は鉄道網が発達しているため、誰しもがまず鉄道での移動を考えますが、モントリオールに関しては、中長距離鉄道と言えば東西に延びるVIA鉄道一本だけとなり、しかも便数はそれほど多くないことから、使い勝手がよくありません。

高速バスは便数が多くて便利、しかも安くてお得

そこでおすすめしたいのが高速バスです。モントリオールからの高速バスは、オタワ、トロント、ケベックシティーやシャーブルックなど多方面の便がそろっており、便数も鉄道に比べると多くあります。例えばVIA鉄道でモントリオールからケベックシティーに行く便は平日5便しかなく、標準的なエコノミーの料金で75カナダドル(時間帯や予約タイミングにより変動)。一方、高速バスなら、平日17便と1時間に1便の間隔であり、予約の変更や払戻のできるフレックス料金で57カナダドルとお得です。しかも不思議なことに、モントリオールとケベックシティーとの間の所要時間は、VIA鉄道でも高速バスでも3時間ちょっととほぼ同じです。

高速バスは行き先によって運行会社が異なり、ケベックシティー方面は「オルレアンエクスプレス」(Orléans Express)、トロントやオタワ方面は「グレイハウンド」(Greyhound)、シャーブルック方面は「リモカー」(Limocar)などとなっています。モントリオールからの出発ターミナルは全てモントリオール中央バスターミナル(Gare d’autocars de Montréal)からなので迷うことはありません。チケットの購入は、バスターミナルの窓口でも可能ですが、下でも紹介するとおり、予めオンラインで予約購入するのが便利です。

高速バスの仕様は?

高速バスの車両はオーソドックスな、中央通路を挟んだ2×2シートの車両です。シートの座り心地はまずまずです。この座席構成はどの会社のども便でも同じですが、細かい仕様は同じ会社内でもまちまちで、ある意味、運まかせなところがあります。たとえば、座席前後のピッチは車両により多少違いがあり、はずれを引くと、ちょっと狭い感じの座席になる可能性もあります(とはいえLCCのエコノミークラス程度ですが)。車内の無料Wifiもだいたいあるのですが、中には無い車両もあります。電源コンセントは、足元前方に隣の席と共用で使えるものが設置されていますが、無い車両もあります。車内トイレもだいたいは車両最後尾にありますが、無い車両もあります。あと、窓ガラスはだいたいクリアなものですが、中にはスモークガラスの車両もあります。スモークガラスだと車窓の撮影にはちょっと不利になります。

モントリオール中央バスターミナルについて

モントリオールから発着する高速バスは、全てモントリオール中央バスターミナル(Gare d’autocars de Montréal)に集中しています。中にはモントリオール国際空港が始発になるバスもありますが、その場合もモントリオール中央バスターミナルを経由しますので、モントリオール中央バスターミナルに行けば間違いありません。

モントリオール中央バスターミナルへのアクセス

モントリオール中央バスターミナルの場所は、下の地図のとおり地下鉄Berri-UQÀM駅からすぐの場所です。Berri-UQÀM駅の改札を出て、「Gare d’autocars de Montréal」という表示を探して進みます。人通りの少ない通路やエスカレーターもありますが、危険な場所ではないので大丈夫です。そして地上に出ると大通りとなっており、この大通りに沿って北方向(大通りに向かって右手方向)に200mほど行くとモントリオール中央バスターミナルの建物となります。ちなみに、Berri-UQÀM駅からの地上出口のすぐ前が空港バス(747系統バス)のバス停となっていますので、地下鉄ではなく空港バスを使ってモントリオール中央バスターミナルにアクセスする方法も使えます。

ターミナルでバスに乗車するまでの流れ

モントリオール中央バスターミナルの建物を入ると、すぐ右手側方にチケット売場の窓口があります。チケットをオンラインで予約購入していない場合は、まずここに並んでチケットを購入します。オンラインで予約購入している場合は、チケット売場は通過して奥に進みます。

その奥に進むとバスの搭乗口が並んでいます。各搭乗口には、次に発車するバスの行き先と発車時刻がディスプレイで表示されていますので、自分の乗るバスの搭乗口を探し、その近くで待機します。

発車時刻の20分前くらいから搭乗口の前に並び始めると思いますので、その列に並びます。急いで並ばなくてもチケットがあれば必ず乗車できますが、座席が自由席であることから、窓側の席を確実にとりたいとか、なるべく前方の席をとりたいとか、希望の座席をとりたいのであれば、早めに並んでおくことをおすすめします。

発車時刻の10分前くらいになると搭乗口の外にバスが到着し、搭乗手続が開始されます。搭乗口に並んだ先頭の人から順番に、係りの人にチケットを見せてバスに搭乗していきます。係りの人はチケットにあるQRコードを機械でスキャンして改札を行います。オンラインでチケットを購入している場合は、チケットをプリントアウトしたものを提示してもいいですし、スマホでチケットのQRコードを表示するだけでもOKです。

スーツケースなど大きな荷物がある人は、搭乗する際に運転手さん(バスの外で待機しています)に預ければ、バスの下の荷物入れに入れてくれます。そして、乗客が全員搭乗し発車時刻になるとバスは出発します。

高速バスのチケットをオンラインで予約購入する方法

上でも述べた通りモントリオールからの高速バスは複数の会社が運行しており、高速バスのチケットをオンラインで予約購入するには、各運行会社のサイトで予約購入を行う必要があります。以下では、自分の目的地に応じた運行会社を調べて、その運行会社のサイトでチケットを予約購入する方法を説明します。具体例としてオルレアンエクスプレス(Orléans Express)のサイトからの予約購入を説明しますが、他の運行会社も基本的には似たようなシステムなので、応用は簡単だと思います。

自分の目的地へ行くバスの運行会社を調べる

まず、モントリオール中央バスターミナル(Gare d’autocars de Montréal)のサイトにアクセスします。すると、画面中央に「BUYING TICKETS」という表示があり、その下に「From: MONTRÉAL」があり、さらにその一行下に「To:」とあって、その右横にプルダウンで選択できる欄があります。ここから自分の目的地を選択します。例えば、ケベックシティーに行く場合には「QUÉBEC QC」を選びます。ちなみに、末尾についているイニシャル「QC」はケベック州という意味なので、気にする必要はありません。

するとプルダウンの欄の下に「Transporteur:  ORLÉANS EXPRESS」といった表示が出ます。これは「運行会社:オルレアンエクスプレス」という意味です。そしてその右下に「CONTINUE」というボタンが出てきますので、これを押します。ボタンを押すと、オルレアンエクスプレス(Orléans Express)のトップページに飛びますので、ここでチケットの予約購入を進めることになります。

オルレアンエクスプレスでのチケットの予約購入

オルレアンエクスプレス(Orléans Express)のトップページですが、ケベック州の第一公用語であるフランス語で表示されているかと思いますので、フランス語がわかる人以外は英語に切り替えます。ページ上のほうにあるOrléans Expressのロゴの右側(右端から3番目くらい)に「EN」がありますので、ここをクリックすれば英語に切替わります。

まず、下の図のように画面左側の枠に必要事項を入力します。上から順に「出発地」、「目的地」となり、その下の左側はカレンダーから出発日を選択します。往復の場合はその右側の「Return」を押すとカレンダーが表示されるので、帰りの日にちを入力します。さらにその下の欄をクリックして利用者の人数を入力します。最後に「SEARCH FOR A TRIP」を押します。

すると、利用可能な便のリストが出発時刻の早いものから順に上から下へと並んで表示されますので、希望する便とその料金プランを選択します。すると下の図のように枠が展開して詳細が表示されます。ちなみに、「PROMO」は安いですが、時間変更や払戻ができません。「FLEX」は時間変更も払戻もできるチケットとなります。問題なければ、赤いボタンの「SELECT THIS TRIP」を押します。往復で予約購入する場合は、このあと帰りの便についてもリストが表示されますので、希望する便とその料金プランを選択し、詳細を確認して「SELECT THIS TRIP」を押します。

すると、選択した便とプランの詳細をまとめたページが表示され、そのページの下方にある「First name」と「Last name」にそれぞれ名前と苗字を英文で入力し、その右下の「NEXT STEP」を押します。ページが切替わり、税込み金額などのまとめが表示されるので、問題なければ右側の赤いボタン「RESERVE YOUR TICKETS」を押します。

ページが切替わり、個人情報を入力して「NEXT」を押します。続いて、クレジットカード情報を入力して「NEXT」を押します。住所を入力して「NEXT」を押します。「4. CREATE MY ACCOUNT」は次回もまた利用する場合には作っておいたほうがいいかもしれません。最後にページ下の「I accept Terms & conditions」にチェックを入れて、下の赤いボタン「BOOK」を押します。決済が完了すると、「Your reservation is confirmed」という画面が表示されますので、これでチケットの予約購入が完了となります。

この完了画面からもeチケットを表示(ダウンロード)できますし、さきほど入力したメールアドレスのほうにも添付ファイルでeチケットが届きます。搭乗時の改札では、このeチケットを印刷したものを準備するか、またはスマホでeチケットを表示したものを提示します。eチケットに記載されたQRコードがスキャンできれば問題ありません。

まとめ

モントリオールから少し離れた観光地に行くには、便利でリーズナブルな高速バスがおすすめです。高速バスの乗り場は、モントリオールの中心にあり、地下鉄駅に近い「モントリオール中央バスターミナル」に集中しており、アクセスはとても便利です。また、高速バスのチケットは事前にネットで予約購入できますので、旅行のスケジュールも立てやすく、たいへんおすすめです。
【c】【公式】トリップアドバイザー
Have a nice trip!