バンコク「バイヨークスカイホテル」のフルーツ食べ放題(約1,400円)をご紹介

2019年4月28日

南国であるタイは果物天国としても有名ですよね。マンゴー、パパイヤなど、季節によって市場に出回る種類は変わってきますが、一年中、何かしらのフルーツがお店や屋台で販売されています。

私も果物が大好きなので、タイのフルーツを好きなだけ食べてみたいと思い、バンコクでフルーツの食べ放題がないかどうかネットでいろいろと調べてみました。そこで見つけたのがバイヨークスカイホテルのフルーツビュッフェでした(バンコクではここ以外にフルーツ食べ放題は見つかりませんでした。)。

バイヨークスカイホテルへのアクセス

フルーツビュッフェが入っているバイヨークスカイホテルは、85階建の高層ビル「バイヨーク・タワーII」の17階から上にあるホテルのことです。フルーツビュッフェはこのビルの18階にあります。

下の地図にあるとおり、最寄り駅はエアポートリンクのラチャプラロップ駅で、ここから徒歩数分の距離にあります。

BTS沿線からは、チットロム駅(付近にはエラワン祠や伊勢丹など)近くのバス停より「74番」の路線バスで3停留所目で下車し、徒歩3分です。あるいは、チットロム駅から歩いても15分くらいで着きます。

バイヨーク・タワーIIのビル1階のエレベーターホールに入ると、展望台行エレベーター(団体客が大勢並んでいる)とホテル客用エレベーター(こちらはあまり人が並んでいない)がありますので、ホテル客用エレベーターのほうに乗って18階に登ってください。チケットは18階で購入します。

フルーツビュッフェのシステムと料金

システムは、「90分のフルーツ食べ放題(ドリアンは1皿のみ)+77階・84階の展望台入場(展望台は時間制限なし)」で、390バーツ(約1,400円)でした。展望台入場はセットになっているので、フルーツビュッフェ単品のチケットは提供されていません。また、バイヨークスカイホテルに宿泊していても割引にはならないようです。

ドリアンの季節であるかどうかにもよると思いますが、追加100バーツ(くらいだったかな?)でドリアンを食べ放題に変更できます。しかし、1皿でも結構な量なので、よほどのドリアン好きでない限り、追加はやめておいたほうがいいかもしれません。

なお、果物の仕入れ値が変動するからなのか、料金のほうはよく変更されているようですので、心配な方は事前にホテルへ確認してみてください。

フルーツ食べ放題のレビュー

私の場合、1回目は一人で利用、2回目は家族連れで利用し、いずれもコスパよく結構満足できました。以下、簡単にレビューを書かせていただきます。

お店の雰囲気は?

フロア内の一角にあり、入口はオープンな感じのお店。店内は広いですが、果物その他の食べ物を陳列するスペースが広く占めていて、客席は4人掛けテーブルが5つ程度と、収容客数は多くないようです。トイレは店内にはなく、お店を出てフロア共用のトイレを使用することになります。

入店する際にチケットを見せると、係の人がテーブルまで案内してくれます。私が利用したのは2回とも平日のお昼過ぎでしたが、空いていたため待ち時間なしで席につくことができました。混雑している場合には、待つこともあるかもしれません。先に展望台のほうを見に行くなど、うまく時間調整するといいかもしれません。

ビュッフェ形式なので、席を立ってフルーツなどの食べ物を自分で選んでとってきます。座席は指定席なので離席中に他人に席をとられる心配はありませんが、貴重品などは席に置いたままにせず、常に持ち歩くようにしたほうがいいと思います。

メニューは?

マンゴー、パパイヤ、スターフルーツ、マンゴスチン、ドリアンなどなど多数。食べたいフルーツをカゴに入れて係の人に渡すと皮を剥いてカットしてもってきてくれます。そのほか、果物を使ったゼリー、アイスクリーム、タイの伝統的なお菓子、ケーキ、ジュースもあります。また、果物を使ったタイカレーやトムヤムクンなどの「ご飯もの」も食べ放題になっていますので、昼食も兼ねての利用としてもいいと思います。

「ドリアン食べ放題」でない場合、ドリアンの注文は別チケットになっており、そのチケットと引き換えにドリアン1皿を持ってきてくれます。1皿とはいえ、ミカン1個分くらいの量がありますので、ちょっと味見する程度なら十分すぎる分量だと思います。

フルーツや甘いスイーツばかりだと、どうしても飽きてしまい、食べ続けるのが苦しくなりますが、ときどきタイカレーやトムヤムクンなどの辛い食べ物で口直しできるのが有難かったです。

スタッフの対応は?

テーブルまで案内してくれたり、フルーツの皮を剥いてカットしてもってきてくれたりと、スタッフの方々はとても親切でした。会話は、簡単な英語と身振りで十分コミュニケーションできました。

ときどき係の人が、食べ終わった器やフルーツの皮などを片付けに来ますが、急かされるような感じはなく、時間いっぱいゆっくりと楽しめる雰囲気でした。

まとめ

とにかくフルーツの種類の多さに圧倒されます。しかも、どれも食べ頃のものばかりで、クオリティは最高でした。フルーツを十分堪能したあと、最後の締めにタイカレーとトムヤムクンをいただきましたが、ドリアンなどのフルーツを使っているためか味がとてもまろやかで美味しかったです。これで約1,400円というのはコスパはとても高いですね。

↓↓【ご参考】バイヨークスカイホテルは宿泊も可能です↓↓



Booking.com

Have a nice trip!