【埼玉観光】秩父鉄道「パレオエクスプレス」の予約方法や、おすすめの楽しみ方

2019年9月17日

*2020年1月以降は、機関車整備のためSLでの運行が中止されます。SLによる運行再開は2021年以降となる見込みです。

秩父鉄道の「パレオエクスプレス」とは、秩父本線「熊谷駅」~「三峰口駅」の間にて臨時列車として運行している、蒸気機関車(SL:C58)による列車のことです。東京から最も近いSLがこのパレオエクスプレスです。

今回はこのパレオエクスプレスの予約方法や、おすすめできる楽しみ方をご紹介したいと思います。

パレオエクスプレスの予約方法

パレオエクスプレスは臨時列車であるため毎日運行しているわけではありません。例えば、2019年については、2019年3月23日(土)~12月8日(日)までの期間の土休日を中心に運行されています。詳細はパレオエクスプレスの公式サイトでご確認ください。

パレオエクスプレスに乗車するには予約が必要ですが、予約できる座席には2種類あります。1つは「SL座席指定券」で、指定した座席に必ず着席できるタイプのものです。もう1つは「SL整理券(自由席)」で、乗車はできるが、座席は自由席なので当日空席がなければ着席できないタイプのものです。

「SL座席指定券」の予約・購入方法

パレオエクスプレスに乗車したい日の一ヶ月前(11時~)から2日前までの期間に、JR東日本管内の「みどりの窓口」または「びゅうプラザ」の窓口にて予約・購入できます(720円)。窓口に限られますので、電話やネットでの予約・購入はできません。

「SL整理券(自由席)」の予約・購入方法

電話での予約は、パレオエクスプレスに乗車したい日の一ヶ月前(9時~)から前日(~15時)まで受付されます。

ネットでの予約も同様に、パレオエクスプレスに乗車したい日の一ヶ月前(9時~)から前日(~15時)まで受付されます。パレオエクスプレスの公式サイトから、「SL整理券予約状況(予約フォーム)」へ進むと、下のような画面が表示されます。

希望する日にちと乗車区間のところが「〇」、「△」、「▲」などの予約可能な状態であることを確認し、該当する日にちをクリックすると「SL整理券予約フォーム」の画面が表示されますので、必要事項を記入し、「確認画面へ」をクリック。しばらくすると「受付番号」が記載された受付メールが返ってきます。

「SL整理券(自由席)」を電話やネットで予約した場合には、乗車前まで切符の引換え・購入をしなければなりません。乗車当日に、乗車駅の窓口で「受付番号」と「氏名」を申し出て、料金(510円×枚数分)を支払うと、「SL整理券(自由席)」の切符を受け取ることができます。

なお、あまりお勧めではありませんが、「SL整理券(自由席)」を、乗車したい日の一ヶ月前より窓口で事前に予約・購入することも可能です。窓口は、秩父鉄道の各停車駅(熊谷、武川、寄居、長瀞、皆野、秩父、御花畑、三峰口)、旅行代理店(東武トップツアーズ各店、JTB各支店、近畿日本ツーリスト各支店)、JR東日本管内の「みどりの窓口」および「びゅうプラザ」となっています。

注意すべきこと

上で説明した「SL座席指定券」または「SL整理券(自由席)」のほか、乗車区間に応じた普通乗車券も別途必要となります。普通乗車券は、乗車当日、乗車駅で購入します。

蒸気機関車の老朽化により、ときどき故障することがあるようです。そのような場合、運休になったり、蒸気機関車の代わりに電気機関車で運行したりすることがあります。

なるべく頻繁にパレオエクスプレスの公式サイトを見て、そのようなお知らせが出てないか確認するようにしてください。

パレオエクスプレスのおすすめの楽しみ方

私が考えるパレオエクスプレスのおすすめの楽しみ方についてご紹介します。まず乗車区間についてですが、せっかくなので観光もできる駅を乗車駅または降車駅にするほうがいいでしょう。パレオエクスプレスの公式サイトでも紹介されている「長瀞」がいいと思います。

東京方面から秩父鉄道へは、JR湘南新宿ライン快速で熊谷駅へ行くルート、東武東上線で寄居駅へ行くルート、西武池袋線で西武秩父駅にて下車し御花畑駅へ行くルートがあります。御花畑駅から長瀞方面へのパレオエクスプレスは1日1本で14:31発というやや遅い時間となり、当日、長瀞駅から御花畑駅へ戻るパレオエクスプレスの便が無いことから、御花畑駅へ行くルートは使いづらいです。

お勧めは熊谷駅へ行くルートか、寄居駅へ行くルートとなります。この場合、例えば、熊谷駅(10:10発)または寄居駅(11:00発)→長瀞駅(11:26着)に乗車し、長瀞で昼食(長瀞名物の“そば”がお勧め)をとり、長瀞ライン下り(所要時間1時間くらい)を楽しんだ後、長瀞駅(15:13発)→寄居駅(15:37着)または熊谷駅(16:18着)というコースが楽しめると思います。

DSC_0081

おそば屋さんは長瀞駅周辺にたくさんあります。どの店も人気があって列を作って待っていることも多いです。時間がない場合は、立ち食いソバ「秩父そば長瀞店」が駅舎の前にあります。

長瀞ライン下りについては、駅周辺に何ヵ所かチケット販売所がありますが、下の地図のチケット販売所が駅に最も近くて便利です。

上でご紹介したコースで、寄居駅~長瀞駅の乗車では所要時間が25分しかないので、それでは物足りないという場合は、熊谷駅~長瀞駅(所要時間1時間15分)のほうにしてください。ただ、あまり長い時間乗車していても飽きるので、個人的には、寄居駅~長瀞駅でも十分楽しめると思います。

パレオエクスプレスは、行きと帰りどちらも長瀞駅で10分近く停車します。

長瀞駅に停車中は、先頭の機関車のところまで行って記念写真を写したり、運転席をのぞいたり(入ることはできません)できます。

まとめ

実は私は、うまく予約がとれなかったこともあり、長瀞駅から秩父駅まで乗車しました。上でおすすめするコースで実際に乗車したわけではありません。

皆さんは、是非早めに予約しておすすめのコースで楽しんでください。

 

Have a nice trip!