シアトル・タコマ国際空港から市内へのおすすめアクセス方法をご紹介

2024年5月6日飛行機・空港アメリカ

[アフィリエイト広告を利用しています]

米国シアトルの玄関口となる「シアトル・タコマ国際空港」/SEATAC(シータック)に到着し、市内へのアクセス方法についてご紹介してみようと思います。

入国審査からメインターミナルへ

日本からの飛行機はほぼ全てSゲート(南サテライト)に到着します。飛行機を降りて表示に従って進むと、まず入国審査があります。ここは長い列に並ぶことになりますので、通過に30分以上はかかるかもしれません。

入国審査を終えると荷物受取所に進み、預けた荷物を受取ります。時間の経った荷物はターンテーブルの横に並べられているので、入国審査で時間がかかった場合にはターンテーブルだけでなく、その近くに並んでいる荷物も確認してみてください。

荷物を受取った後、税関を通過すると、電車の駅に出てきます。Sゲート(南サテライト)からメインターミナルまでは、この電車で1駅乗る必要があります。Aゲートという駅で下車します。なお、この電車は「S」→「A」→「B」→「S」といった具合に循環運行されています。

電車に乗りAゲートで下車すると、そこがメインターミナルです。このメインターミナルからシアトル市内への各種交通手段を利用できます。

シアトル市内へのおすすめアクセス方法

シアトル市内へのアクセス方法はおもに以下の4通りです。上から順におすすめできる方法になっています。

リンク・ライト・レール(Link Light Rail)

安くて簡単、便利で最もおすすめなのは「リンク・ライト・レール(Link Light Rail)」。電車です。シアトル・タコマ国際空港からシアトル市内の中心であるウェストレイク(Westlake)などへは、約40分、3ドルで行くことができます。シアトル市内方面は全て「ワシントン大学(University of Washington)」方面行きの電車に乗ればOKです。路線は一本道で、列車は全て各駅停車なので途中駅での乗り換えは一切不要です。

車両のサイズ的にはやや小さく、座席数も多くはないのですが、車両内にはスーツケース置き場もあり、座席下にも荷物を収納できる空間があるなど、旅行者にとっては便利な構造となっています。

メインターミナルからリンク・ライト・レールの乗り場までは少し距離があります。まず、メインターミナルに接続するスカイブリッジ(Skybridge)という渡り廊下を渡って駐車場のビル4階に移ります。そこから、ひたすら表示に従って歩くのですが、10分くらいかかったような気がします。

リンク・ライト・レールの乗り場に到着すると、切符の自動販売機がありますので、そこで切符を買ってエスカレーターで上がるとプラットホームに出ることができます。なお、切符の自動販売機では、「ORCA Card」という交通系ICカード(日本のSuicaのようなもの)を購入・チャージ可能です。新規発行に5ドルかかってしまいますが、シアトル市内でバス(現金ではお釣りが出ない)なども利用する予定があれば、切符ではなくORCA Cardを購入するほうが便利です。

ダウンタウン・エアポーター(Downtown Airporter)

「ダウンタウン・エアポーター(Downtown Airporter)」は、シアトル・タコマ国際空港とシアトル市内の主要ホテルを結ぶバスです。空港→ルネッサンス→クラウンプラザ→フェアモント・オリンピック→ヒルトン→シェラトン→グランドハイアット→ウェスティン→ワーウィックという順に、市内8ホテルを巡回しますので、これら8ホテルのいずれかに宿泊する場合(あるいは、その近隣のホテルに宿泊する場合)には非常に便利です。

シアトル市内までの所要時間は、停車するホテルによりますが、約40~60分。30分間隔で運行されています。料金は25.45ドルで、支払いはクレジットカードのみ受付でである点は注意が必要です。リンク・ライト・レールなどと比べるとちょっと値段は高いですが、ホテルの目の前まで行ってくれるというタクシー並みの便利さで、しかもタクシーの約半額という点から、コスパはかなり高いと思います。

ダウンタウン・エアポーターの乗り場へは、まずメインターミナルに接続するスカイブリッジを渡って駐車場のビルに行き、エスカレーター等で下に降りて3階に移動します。そこから表示に従って進み、3階のIsland 2という場所に乗り場があります。乗り場のそばにあるサービスカウンターでチケットを購入できます。

タクシー

説明は不要だと思いますが、目的地までダイレクトに行ってくれるので非常に便利。シアトルのタクシーでボラれるという話は聞いたことがありませんが、空港からシアトル市内まではメーターで45~60ドルくらいかかり、これに15~20%のチップをプラスする必要がありますので、運賃はかなり高めです。所要時間は30分前後となります。

タクシー乗り場へは、まずメインターミナルに接続するスカイブリッジを渡って駐車場のビルに行き、スカレーター等で3階に移動します。そこから表示に従って進むと、パーキングエリア内に乗り場があります。

大きな荷物がある場合や、グループでの利用といった場合には、タクシーを利用するほうがコスパがよいこともあります。

メトロバス(路線バス)

シアトル・タコマ国際空港からシアトル市内まで、メトロバスを乗継いで1時間以上かかります。90分以内なら乗継ぎ自由なので、運賃は2.75ドルと最も安いです。しかし、シアトルへ到着していきなり、路線バスを乗継いで1時間以上かけて市内に出るというのは大変なので、あまりおすすめできません。

メトロバスの乗り場は、到着ロビー階からメインターミナルを外に出ると、560番バスや574番バスの停留所があります。

まとめ

以上のとおり、シアトル・タコマ国際空港からシアトル市内へのアクセス方法のうち、最もおすすめできるのがリンク・ライト・レールです。乗り場についたら、シアトル滞在中の移動でも便利な「ORCA Card」を忘れずに購入しておきましょう。

Have a nice trip!

Posted by mikeneko